厨房用フード消火設備

厨房の安全な環境を提案します。厨房用ダクト消火設備

危険な厨房の油火災を自動で消火する装置があるのをご存知ですか?

【トマホークジェットの特長】

■高性能に裏付けられた実績は、発売以来28万台
厨房・ダクト火災は、ビル火災などの惨事を招きかねません。
このため、全国的に厨房・ダクトの安全対策の検討が進み効果的な自動消火装置の設置が、全国の火災予防条例で法制化されました。

こうした中でトマホークジェットは、病院、ショッピングセンター、駅ビル、ホテルなど多くの人が集まるところの厨房に採用され、全国で15万台の実績を誇っています。

■設置性に優れたコンパクトでスリムな消火システム
トマホークジェットは、厨房の機能を妨げないコンパクトでスリムなボディを実現し、消火剤貯蔵容器の収納ボックスは、1~4台用の複数のタイプを用意しています。
消火剤噴射ノズルも様々なタイプをそろえていますので、厨房の広さやレンジの台数などに合わせて、最適な消火システムを組むことができます。

toma_jet_zu[1]

■セコムは24時間サービス体制。 全国対応のネットワーク。
セコムのセンターは24時間いつも電話で連絡がとれるオンコール体制。
約1,000ヶ所のネットワークが全国に張り巡らされていますので、異常のときに通報いただければ、いつも適切な処置をスピーディーに行います。

■放出する前に注意・警告を発するサーミスタ方式
火災感知には高精度なサーミスタ方式を採用。
ダクト内の温度上昇および火災発生の有無をシステマチックに監視します。
状況に応じて、注意・警告の2段階に渡り、ランプ及びブザーで警報を出すとともに、警告レベルではガスの遮断を行うこともできます。

■消火剤には優れた能力の強化液を使用
トマホークジェットは、油火災に優れた消火能力の強化液消火剤を採用。
感知の難しいフードやダクト内の危険火だけを高度なセンサーが正確にキャッチして、すばやく消火します。
しかも当該厨房機器以外を消火剤で汚す心配がなく、事後処理の手間も最小限で済みます。

■夜間、無人時も自動消火。ガス遮断等の関連設備とも連動。
業務終了後、人がいないときも感知から消火までを全自動で行います。
さらに有人時は手動でも起動できるよう、手動起動ボタンが設置されています。
さらに、ガス遮断・ファン停止など、関連設備と連動させることができるため、いっそう安心です。
また、停電時のバックアップ電源としてニッカド電池を標準装備しています。

※あなたの厨房では、あわてず適切な消火活動ができますか?
厨房火災は、あらゆる災害と同じように、遭遇した人々をパニックに陥れます。
厨房で働く人々は、いざと言う時に適切な消火活動ができるでしょうか?
特に火災は、初期消火が延焼防止のカギを握っています。
油や食材を扱う厨房では、延焼の危険も大きいと言えます。
防火ダンパーや消火器などの消火関連設備が設置されている厨房でも、
ぜひ適切な初期消火が行えるトマホークジェットの導入をご検討ください。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.